てらこや かわらばん

アクセスカウンタ

zoom RSS パズル道場全国で総合優勝しました!!当教室参加者の感想です

<<   作成日時 : 2013/12/13 15:54   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2012年11月25日(日)東京 秋葉原 UDXカンファレンスにて「パズル道場全国大会」が開催されました。
昨年の大会では種目別で第2位を獲得したものの、大会終了後の子供たちは、優勝者、上位入賞者を横目に、自分の力を出し切れなかった悔しさや疲れから、惨敗ムードの様子でした。
今年は、「てらこや全国大会予選会」を突破した、前回大会を経験した2名と初出場の1名で挑戦することとなりました。大会当日は独特の雰囲気の中、子供たちはAM11:00から約6時間、緊張感を保ち、よく戦いました。
そして結果は、なんと総合優勝と総合7位を勝ち取りました。
詳しい全国大会(=究極のパズル道場)については、出場者・保護者の皆様の感想の一部をご参照ください。


去年、全国大会へ行きたかったけどダメだった。行ける人がすごくうらやましかった。
今度こそは絶対に行くぞと心に決めて、毎月、懸賞問題やWEBオリンピックは絶対にし忘れることのないようにかなり気をつけた。
だから、今年、全国大会に行くことが決まった時は本当にうれしかった。
大会当日、競技が始まるまで緊張した。スーパー4色では、予選が始まる直前に作戦を練った。
というのも手の震えがだんだん強くなってきて、もしかしたら思うようにできないかも知れないと感じたからだ。
予選は2分以内でできれば通過できる。ゆっくりやっても2分以上かかることはまずない。だったら、あわてずゆっくりやろう。
うまくいった。震えながらも1分50秒で、予選は通過した。次の準決勝。これは通過タイムは1分20秒。
手の震えもおさまってきたから、いつもの調子でいけると感じた。
1分12秒。準決勝も通過した。
少し、調子が出てきた。緊張もしなくなっていた。気合が入ってきた。次の決勝は、自己ベストを出す気持ちで行こうと決めた。
1分08秒。
決勝ではもっといいタイムを出したかった。でも、ぎりぎり3位に入賞した。心の中でやったぁーと叫んだ。
最後の種目の立体4目では、予選敗退となり、総合で20位に入れなかった。
20位まで入賞するともらえるトロフィーは今まで見た中で一番かっこいいトロフィーだった。
1位のはクリスマスツリーみたいに大きくて、20位のはそれに比べるとかなり小さい。
でもどんな大きさのでもいいから、持って帰りたかった。
来年こそ、僕もトロフィーがもらえるように、これからも頑張っていきたい。
(出場者)


今回の全国大会では、大変お世話になりました。
去年とは違った緊張感を味わうことができて、うれしかったです。
今年は自分の100%の力が出せず、くやしかったです。
その原因は、極度の緊張や練習不足、ウェブとは違い、一度しかないチャンスの中で確実に解く力がなかったからだと思います。
この原因を克服し、来年こそ自分の中の究極の力を発揮できるように努力したいと思います。
そして、今年の全国大会では、全国で一緒に切磋琢磨できる沢山の仲間ができました。
その人たちのことを思いながら、毎月のウェブで一緒に本気で戦っていきたいと思います。
来年は、一番大きなトロフィーをぼくが持ってかえりたいと思います。自分の本当の力を出し切って、勝ち取りたいと思います。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
(出場者)


こどもが自分で考えて行動するなどという機会はめったにありません。
頼る親もいない中で、ひとり頑張ってほしいという思いで、大会は見学しませんでした。
とことん精神力を鍛えてほしいと願い、会場入り口で送り出しましたが、
大会終了後、わが子の今にも倒れそうな、くたくたに疲れ切った姿を見て、いかに過酷な(笑)大会であったかを感じ取ることができました。
いつもと違う空間の中で、平常心で挑むことのむずかしさを今回、我が子は感じたと思います。
絶対にぼくは緊張しない!と強気なことを言っていたにもかかわらず、本番ではものすごく緊張して、一瞬頭の中が真っ白になってあせったと言っておりました。
たった1日で、さまざまなことを子供なりに体感して帰ってきたと思います。
失敗も成功もすべてが次につながるステップとなりました。本当にいい経験をさせていただきました。
もともと強い精神力、集中力、見えない学力を獲得してほしいと願い、パズル道場へ通わせましたが、
子供自身が大会への出場を目指すという気持ちになり、目標ができたことで、意欲がさらに増しているように感じています。
このような大会に出場させていただいたことに深く感謝いたします。
どうもありがとうございました。
(保護者)


今年は、2度目のチャレンジでした。
昨年の大会では推理算で2位に入賞でき、それがきっかけで、それまでは憧れの存在だった名人の方達と年間のウェブオリンピックで競えるまでになりました。
でも、今年の大会を終えて、これまでの一年間を振り返ると、彼は、実力以上に成功体験が多すぎたのではないかと思いました。
本気で戦って負けることで、「負けた、くやしい、絶対に上位に入りたい」と内に秘めながら、ハングリー精神で必死に努力するということができていなかったと思います。
この一年の彼は、まるで「ウサギとカメ」のウサギのように、努力を怠り、自分に甘んじていたように思います。
そういう意味で、2年間の全国大会を経験し、「勝つことの大切さ」と同時に、「負けることの大切さ」も学んだように思います。
表彰式の後、いつもウェブでお名前を拝見している方達ととても親しそうに話すわが子の姿がありました。
どうして仲良くなったんだろうと不思議に思い子供に尋ねると、みんなが声をかけて来てくれたのだというのです。
去年と違い、ウェブでしか知らない方達と実際に交流する機会がもて、本当に感激したようでした。
そして、その交流の中で、実は、毎月のウェブオリンピックで、彼らは見えない絆でつながって、互いによきライバルとして、相手を称えながら切磋琢磨していたのだということを知りました。
互いを尊敬し、自分のベストをつくし、真摯に取り組む彼らの姿を見て、スポーツ選手のようなすがすがしさを感じました。
パズル道場を通じ、全国にこんなに素晴らしい先輩や友人ができ、また、彼が自分の目標とする人を持てたのだろうと思うと、親としてとてもうれしく思いました。
この全国大会は、毎年様々なことを学べる本当に貴重な場です。参加した者にしか体得できない大切なことを学べる場だと思います。
また来年に向けて、自分自身で見つけた課題に真剣に向き合い、がんばってもらいたいと思います。本当にありがとうございました。
(保護者)


参加者の皆さま本当にお疲れさまでした。そして総合優勝、上位入賞、本当におめでとうございました。

てらこや


















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パズル道場全国で総合優勝しました!!当教室参加者の感想です てらこや かわらばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる